【阪神】近本光司の結婚した嫁へのプロポーズがエグすぎる…子供もいた!

阪神タイガースの期待の星である近本光司ですが、

実は阪神入団時にはすでに結婚して嫁がいることが発覚!

そしてその嫁さんとの結婚のエピソードが感動的なんだとか…

今日はそんな近本の嫁さんはどんな人でどんな馴れ初めがあるのか、

また子供の存在について、いろいろ詳しく見ていきましょう!

プロフィール

誕生日:1994年11月9日

出身:兵庫県津名郡東浦町

身長:171cm

体重:72kg

出身高校:兵庫県立社高等学校

出身大学:関西学院大学

出身企業:大阪ガス

初出場:2019/3/29

プロ入り:2018年 ドラフト1巡目

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

近本光司の嫁はかなりの美人だった…??

2018年に外れ1位で阪神に入団すると、

プロ1年目からいきなり開幕スタメンを勝ち取り、

最終的に打率.271、9本塁打、盗塁王という好成績を収めた近本光司

この投稿をInstagramで見る

Chikamoto Koji(@koji_speed5)がシェアした投稿

ヤクルトの村上宗隆に39票差で新人王のタイトルは逃したものの、

オフには新人特別賞を受賞しました。

プロ1年目から盤石の活躍を見せ注目されている近本ですが、

プロ入り前にすでに結婚していたことも有名な話ですね。

近本の嫁さんは「未夢さん」という一般の方で、歯科衛生士をしていた方らしいです。

近本と同級生で、交際10年目の2018年に結婚しました。

入団時すでに未夢さんと結婚して既婚者であった近本は入寮を免除されたため、

栄養士や調理師がいない環境でプロ生活を送ることに。

そのため未夢さんはアスリートフードマイスターの資格を取得。

近本のために万全のサポート体制を敷いてくれたんですね。

近本の奥さんへのプロポーズが素敵すぎた…

近本と奥さんは元々交際10年目に結婚することを決めていたそうです。

そして交際10年目である2018年に、おしゃれなレストランで近本から未夢さんにプロポーズをしたらしいです!

 交際10年を迎えたところで11月の彼女の誕生日に合わせてレストランへ。事前に「ディナーを取るからちょっとキレイな格好をしてきて」と頼み、彼女と食事を楽しんだという。そして、食事の終盤で近本はトイレに行くフリ。戻って来た時に彼女の背後から「はい!」とそれまで10年間撮りためた2人のアルバムを手渡したのだという。

「そこでそれは終わったんですけど、(彼女は)これで終わり?って思うじゃないですか。(プロポーズは)きょうじゃないんだ…って思ったところで、隣にチャペルがあるんで…」。再びトイレに行くフリをして姿を消す近本。スタッフに誘導された彼女がチャペルの扉を開けると、そこで待っていたのは近本。そこでプロポーズとなった。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/01/04/kiji/20200104s00001173248000c.html

すごいですね、普通ならプロである程度活躍して生活の基盤を作ってからプロポーズしそうなものですが、

近本にはめちゃめちゃ自信があったんでしょうね!


プロ2年目もルーキーイヤーを超えるぐらいの活躍をして年俸も7500万円まで跳ね上がり、

これからますますの活躍が期待されますね!

ちなみに2019年には第一子となる娘さんも生まれたそうです!

家族も大事にする本当に素敵な選手ですね。

そんな近本光司でした〜!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする