【悲報】吉田圭太はイケメンだが彼女はAAA宇野実彩子似??進路や父親がすごすぎた!!

青山学院大学のエース、吉田圭太がイケメンと話題です。

そんな吉田圭太の卒業後の進路や父親などの話、

さらに彼女はいるのかなどのプライベートについても、

いろいろ詳しく調べてみました!

プロフィール

誕生日:1998年8月31日

出身:広島県東広島市

所属:青山学院大学

身長:172cm

体重:52g

出身高校:世羅高等学校

出身大学:青山学院大学

100mベスト:28分27秒40

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

吉田圭太のイケメンショットがやばい…!!

陸上の強豪である広島の世羅高校を卒業後、

青山学院大学で箱根も含む3大駅伝全てで区間賞を取るなど

青学駅伝部のエースに成長した吉田圭太

甘いマスクも相まって、

駅伝ファン以外からも「イケメン」との声が多く上がっています。

箱根駅伝などでも活躍していてこのかっこよさなら、

そりゃあ人気も出るでしょうね〜。

さて、そんなイケメンの吉田圭太の

彼女の存在について調べてみましょう!

吉田圭太に彼女はいるっぽい!?

吉田圭太の気になる彼女の存在について調べてみましたが、

それらしい情報は出てきませんでした!

しかし以前にAAAの宇野実彩子に似ている彼女がいたとか…

吉田圭太自身も宇野実彩子の大ファンらしいです!

でも公になっていないだけで、

おそらく彼女はいそうですよね!

吉田圭太の進路は住友電工!

そんな吉田圭太ですが、

青学を卒業後は住友電工に就職するらしいです!

 2年時に学生3大駅伝全て区間賞を獲得した青学大の吉田は、多くの強豪実業団チームからオファーを受け、トップランナーの指導に定評がある渡辺康幸監督(47)率いる住友電工に進むことを決めた。

青学大の3学年先輩で昨年の日本選手権1万メートル優勝の田村和希(25)、同い年で、大学に進まず実業団入りした高校時代からのライバル・遠藤日向(22)ら日本トップクラスの選手がそろう環境でさらなる高みに向かう。前回の箱根駅伝8区で区間2位と力走したチームメートの岩見も住友電工に加入。社会人となっても同じ環境で切磋琢磨(せっさたくま)する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/20637d3aa2e7ed1c7bc20e01a8c3aaa20326632e

お正月のニューイヤー駅伝でまた吉田圭太を見ることができそうですね!

続いて吉田圭太の父親についてみてみましょう。

吉田圭太の父親は原晋監督と親交があった!

吉田圭太は広島の世羅高校出身で、

父親である吉田裕嗣さんも世羅高校の出身なんですが、

なんと高校時代に現青学駅伝監督である原晋とチームメイトだったんですね。

 吉田選手の父である祐嗣さん、実は青山学院大学陸上部の原晋監督と深いつながりがあるんです。 祐嗣さんと原監督、実は広島県の世羅高校陸上部の先輩後輩同士なんです。 お2人とも1984年の全国高校駅伝で世羅高校が2位になった時のメンバーなんですね。

https://banbi-eye.com/archives/6656

全国高校駅伝では3区から4区への襷渡しもしたそうです。

そんな当時のチームメイトが監督をやっている大学で、

実の息子が駅伝メンバーとして活躍しているとは感慨深いですね。

そんな吉田圭太でした〜!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする