【巨人】丸佳浩の嫁は当初女子大生だった!年俸に対する各人の評価は??

広島から巨人へ移籍し、目覚ましい活躍を見せている丸佳浩

そんな丸が結婚した嫁について、あまりフォーカスされることはないですが、

一体どんな方なのでしょうか。調べてみました。

そして年俸子供の有無についても、いろいろ見ていきましょう。

丸佳浩のプロフィール

誕生日:1995年9月14日

出身:千葉県勝浦市

所属:読売ジャイアンツ

身長:177cm

体重:94kg

出身高校:千葉経済大学附属高等学校

プロ入り: 2007年 高校生ドラフト3巡目

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

丸佳浩が結婚した嫁はどんな人物なのか…

広島時代には2年連続でセ・リーグのMVPに選ばれ、

広島のリーグ3連覇にも大きく貢献した丸佳浩。

この投稿をInstagramで見る

* #丸佳浩 #20190305

✍🏻(@m_pht89)がシェアした投稿 –

2018年にはFAでジャイアンツに移籍。

移籍初年度の2019年には広島時代と変わらぬ活躍をみせ、

巨人のリーグ優勝に大きく貢献しました。

そんな丸ですが、広島時代の2012年に結婚しており、

当時お相手はまだ女子大生だったらしいですね。

 広島丸佳浩外野手(22)が開幕日の3月30日に結婚する。相手は千葉県の岩政正樹さん(54=会社員)の次女里佳さん(22=大学生)。小・中学校時代の同級生で、10年の交際を経てゴールイン。里佳さんは妊娠中で9月に出産予定。丸はこの日、先発し3打数1安打だった。

https://www.nikkansports.com/baseball/news

お相手は丸との幼馴染で、お互いの実家も200mくらいの距離だったそうです。

10年あまり交際しているので、どちらから交際を申し込んだかは

お互いに覚えていないそうです。

ちなみに丸は奥さんについて「優しい」「いつも体を気遣ってくれる」「一緒にいて楽」

というコメントを残しており、奥さんの料理で一番好きなのはマカロニグラタンだそうです。

ちなみにお子さんは3人いて、丸が普通に朝幼稚園に送っていくこともあるそうですよ。

こんな体のでかいお父さん、めちゃめちゃ目立ちますね。

丸佳浩は年俸に見合う活躍をできているか?

丸は2018年オフに巨人の新監督となる原辰徳より

「ジャイアンツに新しい血を流してくれ」

とのラブコールを受けて入団しました。

その時の条件は「5年総額25億円」もの大型契約で、

年俸は約5億円ももらっていることになります。

いくら丸でもこの額はヤバすぎると、各方面より不安の声もあがりましたが、

2019年シーズンが終わってからは多くのファンが

「丸を獲得して正解だった」と口を揃えていますね。

 過去、巨人にFAで移籍して成績を残せなかった選手が多い中で、丸はキャリアハイに近い数字を維持している。すでに4月には「丸ポーズ」がチームに浸透し、ナインからの信頼も厚く、原辰徳監督(61)からは全幅の信頼を寄せられている。今シーズン、巨人がリーグ優勝を果たせば「優勝請負人」の新たな勲章が加わり、FA移籍組として新境地を開いたといってもいいだろう。

https://news.livedoor.com/article/detail/17101362/

丸は本当にストイックで、

酒や女に溺れることもなさそうなのでおそらくこのまま

数年間はずっと活躍し続けるでしょうね〜。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする