【悲報】菊池涼介はこのまま結婚しないのか…彼女の噂すら何もなく…

広島東洋カープで長きにわたって正二塁手の座に君臨する菊池涼介

7年連続ゴールデングラブ賞の実績は素晴らしい記録です。

そしてそんな菊池涼介ですが、年齢もすっかりアラサー。

結婚報告はまだかとファンから注目されていますが、どうなのでしょうか…

今回はそんな菊池の彼女や結婚の噂についていろいろ調べてみました。

また菊池がメジャーを断念した本当の理由についても、

いろいろ詳しくチェックしていきましょう・・・

菊池涼介のプロフィール

誕生日:1990年3月11日

出身:東京都東大和市

所属:広島東洋カープ

身長:171cm

体重:72kg

出身高校:武蔵工業大学第二高等学校

出身大学:中京学院大学

プロ入り:2011年 ドラフト2位

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

メジャーを断念し広島に残留した菊池涼介の想い…

高い守備範囲と俊敏性が定評で、

7年連続ゴールデングラブ賞を受賞するほか、

広島の3連覇などにも大きく貢献した菊池涼介。

2019年のオフにはかねてよりの夢であった

メジャー挑戦を表明し、球団にポスティングを申し入れました。

しかし菊池の獲得に名乗り出る球団は出てこず、

メジャーを断念し広島と新たに3年契約を結びましたね。

 セカンドに関しては確かに供給過多だった。MLBの公式サイトによれば、選手の総合的な貢献度を意味するWARが1.0以上であるセカンドのFAは10人と、他のポジションよりも多かった。

また、菊池のストロングポイントが現在のMLBではそこまで魅力的でなかったこともメジャー断念の要因として考えられる。菊池の守備範囲の広さは驚異的で、その敏捷さは「忍者」や「猿」と称賛されるほどだ。

ただ、現在のメジャーリーグでは内野手に守備範囲の広さはそこまで要求されない。多くのバッターに打球方向の傾向が表れるメジャーリーグでは、頻繁にシフトが敷かれるからだ。

もともと打撃面の評価は低く、守備面でその欠点を補えなかったために菊池の獲得に乗り出す球団がなかなか現れなかったのだろう。

https://spaia.jp/column/baseball/npb/9346

しかしもう少し待ってみればもしかしたら菊池の獲得に

名乗り出る球団がいた可能性も無きにしも非ずでしたが、

そのことについて菊池は会見でこうコメントしていました。

「メジャーリーグのFA市場の動きが遅いこともあり、この状況が続くのであれば、僕の思いをくんでくれたカープになるべく早く残留を伝えたほうがいいと思った」

https://spaia.jp/column/baseball/npb/9346

かつてはFAで巨人に行くのではないかとも噂されたほどですから、

この菊池の言葉はカープファンからしたら大変嬉しいでしょう。

このまま生涯カープで現役を続けてほしいですね!

ではそんな菊池の結婚のお話について見ていきましょう。

菊池涼介の結婚報告はまだなのか??

年齢ももう30代で、

同じチーム内でも他の30代の選手はほとんど結婚していますが、

菊池涼介はこれまでに目立った恋愛の話も全くありません。

菊池はいつ結婚するのでしょうか…

やはりメジャー移籍を断念し、

広島と新たに3年契約を結んだタイミングは本人的にも

結婚をするのに良きタイミングだとは思いましたが、

果たして….。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする