【SB】甲斐拓也の嫁は育成時代からずっと支えてくれた影のコーチだった..

高い盗塁阻止率から「甲斐キャノン」の異名でブレイクした

ソフトバンクの育成上がりの正捕手、甲斐拓也

そんな甲斐拓也の結婚した嫁さんについて調べてみました!

育成時代からずっと支えてくれた奥さんはどんな方なのでしょうか。

甲斐拓也のプライベートについて色々調べてみました…

今宮健太のプロフィール

誕生日:1992年11月5日

出身:大分県大分市

所属:福岡ソフトバンクホークス

身長:170cm

体重:85kg

出身高校:楊志館高等学校

プロ入り: 2010年 育成選手ドラフト6位

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

育成からWBC出場まで成り上がった甲斐拓也…

2010年に育成選手としてソフトバンクに入団し、

2018年に高い盗塁阻止率から「甲斐キャノン」との異名で呼ばれ、

WBCにも選ばれるなど一気にブレイクを果たした甲斐拓也。

この投稿をInstagramで見る

ㅤ ㅤ 2020.02.25 甲斐キャノンの笑顔 ❕💥ㅤ ㅤ #甲斐拓也 ㅤ #福岡ソフトバンクホークス

(@gbh___2)がシェアした投稿 –

2018年の盗塁阻止率はなんと.447で、

日本シリーズでも新記録となる6連続盗塁阻止を記録し、

育成選手としては初のMVPに選出されました。

甲斐は肩の強さで言えば「遠投115m」と特に突出した肩力ではないものの、

投手の球を受けてからの動作の速さや、送球の正確性などが

ここまでの高い盗塁阻止率につながっていると言われていますね。

それではそんな育成上がりの苦労人・甲斐拓也の、

嫁さんについて詳しく見てみましょう!

甲斐拓也が結婚した嫁さんはどんな人??

甲斐拓也は育成時代から交際していた女性と

ブレイクする年である2018年の3月に結婚していました!

  相手は福岡在住の元幼稚園教諭の女性(26)。13年9月から4年半の交際を経てゴールインした。相手は福岡市在住の同学年の元幼稚園教諭。出会ったのはプロ3年目の13年4月で、背番号130の育成選手のころだった。

「僕の友達の友達だった。素直にかわいいな。しっかりしているなという印象でした」。友人付き合いの時期を経て同年9月に甲斐から告白し、交際が始まった。その2カ月後の11月には育成から支配下登録された。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811210000944.html

育成時代から支えてくれていたというのが感動的ですね。

お相手の写真はありませんでしたが、似顔絵ならありました!

https://www.nishinippon.co.jp/nsp/item/n/467450/

また、甲斐は奥さんについてこう語ります。

 「野球は詳しくないですね。でも、育成のころから1人の人間として僕を見ていてくれた。素のままの自分を出せる。一緒にいて落ち着く」。優しく、時に厳しい夫人は影のコーチでもあった。

得意の料理でも支えてもらった。一番好きなのは母小百合さん(51)直伝の卵焼きだ。卵に砂糖ではなくマヨネーズを入れ、とろみのある卵の中にベーコンを挟み込む。「これがうまいんです」とのろけた。この秋には長男となる男児も誕生した。「目は奥さん、鼻、口は僕に似ていますかね。頑張らないといけない」。大切な家族も増えた。来季はさらに進化した正捕手となるべく決意新たに挑む。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201811210000944.html

甲斐はこれまでに特に恋愛のスクープなどもなく、

結婚もいきなりだったので甲斐ファンの多くは驚きとショックを受けていましたね。

守るべきものができて、これからより一層頑張らないとですね!

育成環境が12球団でも随一のソフトバンクは、

どんどん下が上がってきますから、正捕手といえども油断はできません。

甲斐もこれからどんどん結果を残さないとですね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする