【驚愕】三木谷浩史の嫁・資産・自宅がヤバすぎた…ホリエモンも苦言??

楽天株式会社の創業者で会長の三木谷浩史ですが、

結婚したさんについてはあまり明かされていませんね。

一体どんな方なのでしょうか。子供はいるのでしょうか。

そして三木谷浩史の自宅や資産がすごいとも話題になっているので、

それらも詳しくチェックしていきましょう・・・

三木谷浩史のプロフィール

誕生日:1965年3月11日

出身:兵庫県神戸市

職業:実業家

出身大学:一橋大学商学部

受賞:日本イノベーター大賞

前職:みずほ銀行

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

三木谷浩史の嫁は楽天の功労者だった…??

1995年に日本興業銀行(現みずほ銀行)を退職し、

1997年に楽天株式会社を設立し、今ではプロ野球の

東北楽天イーグルスやJリーグのヴィッセル神戸などの

オーナーも勤めている三木谷浩史。

最近では経営しているヴィッセル神戸へのイニエスタやビジャの加入。

ドコモやソフトバンクやauに対抗して楽天モバイルの発売など、

三木谷社長の形成手法は「異端児」とも呼ばれ、画期的なものが多いです。

そんな様々な分野で素晴らしい業績をあげている楽天ですが、

そこには三木谷社長の嫁である晴子さんの力も大きかったと言われています。

三木谷浩史と晴子さんは以前の職場で知り合い、結婚に至ったそうです。

この晴子さんは、楽天が立ち上げられたばかりで、

まだ出店してる店舗が数十個ほどだった時に、自身のプログラミング力を生かして

誰もが簡単に商品を出品できるようなシステムを開発したそうです。

三木谷浩史自身も、晴子さん無しには楽天の著しい成長はなかったと言うほど

やはり妻・晴子さんの功績は大きかったようですね。

ちなみに晴子さんの父親は農水省の官僚だそうです。

三木谷浩史は前職時代にハーバード大に留学しMBAを取得していますが、

晴子さんも上智大学在学中にアメリカに留学するなど、

かなりのエリート夫妻ですね。ちなみに子供は男の子が一人いるそうです。

三木谷浩史の自宅が過ごすちてホリエモンが苦言??

三木谷浩史といえば2002年に3000億円近い資産を抱え、

フォーチュン誌の世界の富豪ランキング6位に取り上げられましたね。

ちなみに2019年時点では60億ドルもの資産を保有しており、

日本の長者番付では5番目に位置付けています。

そんな大金持ちの三木谷浩史ですが、

どうやら渋谷区に建てた自宅がすごすぎると大いに話題になっています。

三木谷浩史はこの自宅以外にもアメリカにも拠点を持っているそうです。

そしてこの豪邸に対してTwitterなどで度々楽天に対して不満を述べている

ホリエモンが苦言を呈していましたね。

 堀江貴文氏が楽天の三木谷浩史社長の豪邸購入について、「スケールが小さい」とコメントした。三木谷社長が渋谷区の高級住宅街に約30億円の豪邸を建設していることについて堀江氏は「なんでこんなん買うのかなって思った」と語った。

さらに堀江氏は「なんか、日本のIT起業家の人たちってつまんねえなと思った」とコメント。グーグルやアマゾンなど、米国の起業家は宇宙開発事業や、電気自動車開発に出資していると話し、「三木谷さんが豪邸に23億円っていうのは、スケールが小さすぎて。俺が人類の夢に投資するんだと言って欲しいのに、23億円あるんだったら他に使う場所があるんじゃないかと言いたい」と持論を語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/9373306/

ホリエモンは以前からTwitterにて三木谷浩史のことを批判するツイートをしていますが、

どうやら嫌いとかではないらしいですね。

思ったことははっきり言って、そして言い方も少しきついので、

はたから見てると仲が悪いのかなとも思ってしまいますよね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする