青木真也が嫁と離婚した理由は…朝倉未来との試合は実現可能なのか??

かつてPRIDEやDREAMといった格闘技団体で活躍し、

現在ではアジアで一番大きな団体・ONE FCで活躍している

総合格闘家の青木真也。そんな青木ですが、

警察官時代の同僚である嫁さんと離婚してしまったそうです。

その離婚の原因は一体何なのか。

そして青木真也と朝倉未来の対戦の可能性は…

青木真也のプロフィール

誕生日:1983年5月9日

出身:静岡県静岡市

身長:180cm

体重:70kg

経歴:第2代、第6代ONE世界ライト級王者

登場曲:バカサバイバー

所属:パラエストラ東京/Evolve

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

青木真也はの格闘家としての意外な経歴…

小学3年生より柔道を始め、

早稲田大学在籍中には全日本ジュニア強化選手にまで選ばれた

格闘家の青木真也。

この投稿をInstagramで見る

結局は日々の練習がものをいう。試合ほしい。#shinyaaoki #青木真也 #onechampioship #onehundredathletic #格闘技

Shinya Aoki 青木真也(@shinya050983)がシェアした投稿 –

投げ技での一本勝ちを重視する柔道の世界からは異端児扱いされ、

結局大学3年時に青木は柔道部をクビ

その後総合格闘技を始め、大学在学中に修斗という団体でチャンピオンになりました。

しかし大学卒業後は格闘家にはならずに、警察官へ。

警察学校在学中にしんどすぎて退職。

その後PRIDEで再び格闘家としてデビューし、

DREAMやRIZINなどへの参戦も経て、今ではONE FCで活躍しています。

青木真也が嫁と離婚した原因は…??

そんな青木真也ですが、

27歳の時に結婚しました。お相手は警察官時代の同僚らしく、

DREAMで川尻達也に勝利した後リングの上から結婚を報告していました。

お子さんも3人産まれ、幸せいっぱいかのように思えたのですが、

数年後には嫁さんとあまりうまくいっていないことを

各メディアやSNSでぼやいており、結局離婚してしまいましたね。

どうやら夫婦生活の最後の方は、

青木真也は目の前に嫁さんがいるのにLINEで会話をしたり、

SNSも全て嫁さんにブロックされていたそうです。

27で結婚した当時は「結婚したら人生変わるかも。楽しい方向に傾くかも」と思ってた。

けど、幻想だったよね。まやかしに騙されたのよ。

結婚したいって奴を見てると「やめたといたほうがいいじゃないの?」と思うんですよね。

https://sibu2.com/shinya-aoki/

青木真也は結婚についてこのようにコメントをしています。

青木真也はこの頃ONE FCの試合で勝利した後の勝利者インタビューにて

「家庭壊して、好きなことやって、どうお前ら!俺が羨ましいだろ!!」

と叫ぶのがお決まりとなっています。

青木真也の嫁さんとの離婚の原因は何だったのでしょうか…

それは青木真也のコメントから推測する限りでは、

結婚後の価値観の違いといった感じでしょうかね。。

青木真也と朝倉未来のRIZINでの対戦の可能性は??

格闘技ファンからしたらたまらないような対戦カードの噂が浮上しています。

それはあのRIZINのスター選手である朝倉未来と青木真也の試合です。

この投稿をInstagramで見る

大阪 #そういった意味では が #口癖 #万能

朝倉 未来 Mikuru Asakura(@mikuruasakura)がシェアした投稿 –

この二人は特にこれまで接触がなく、

朝倉未来も青木真也についてはリスペクトをしているという具合なのですが、

RIZINの代表である榊原氏が、

近い将来の2人の対戦を示唆していたんですね。

しかしこの二人に関しては体重差がネックになり、

青木真也が普段70kg契約のライト級で活躍しており通常体重が80kg以上あるのに対し、

朝倉未来はその下のフェザー級で、通常体重が74kgくらいなんですね。

朝倉未来はこれまでにRIZINの試合でも

ライト級での試合を頑なに拒んでおり、相手に体重を合わせるというのは

よほどの限りではしないので、青木真也との試合が実現するのであれば、

青木真也がフェザー級まで落とすのが現実的になってきます。

しかしそれは青木真也にとって相当厳しい話でしょう…

しかし格闘技ファンからしたら、

PRIDE時代より日本の総合格闘技を牽引してきた青木真也と、

最近RIZINにて一気にスターダムにのし上がった朝倉未来の、

新旧スター対決はめちゃめちゃ見てみたいカードですね。。

どうにかお互いが納得のいく契約で、

この試合が実現することを祈るばかりです…




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする