【真実】堀口恭司には嫁もいなくて、結婚も離婚もしていなかった。

「史上最強のメイドインジャパン」として、

過去にはUFCでタイトルマッチにも挑んだことのある堀口恭司

RIZINに参戦後もバンタム級でチャンピオンになり、

RIZINに籍を置いたままアメリカの団体・Bellatorのチャンピオンにもなりました。

そんな堀口恭司ですが、現在結婚しておらず彼女もいないそうです。

しかし少し前には彼女がいて結婚する予定であることを公表していた堀口。

噂では離婚したとか…その真相について探っていきましょう。

堀口恭司のプロフィール

誕生日:1990年10月12日

出身:群馬県高崎市

身長:165cm

体重:61kg

経歴:元RIZINバンタム級王者・元Bellator世界バンタム級王者

登場曲:My Time

所属:KRAZYE BEE→ATT

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

堀口恭司は未婚で彼女もいないらしい…

UFCではフライ級でタイトルマッチにも挑戦。

その後日本のRIZINで輝かしい成績を残し、

今では日本の総合格闘技を代表する選手である堀口恭司。

2019年8月に朝倉海に負けてしまい、

その後に発覚した膝の怪我により長期離脱となってしまいましたが、

RIZINにとって間違いなく重要な選手ですし、

人気も一番あると言ってもいいでしょう。

そんな堀口恭司、すでに年齢は30手前で、

拠点も慣れないアメリカということから、結婚して奥さんに生活を

支えてもらえばいいのになぁと思うのですが、

まだ堀口は未婚で彼女すらいないそうですね。

“モテ”ないのはありえないですよね笑

ただ数年前、堀口恭司が拠点をアメリカに移す前に

実は日本で付き合っていた彼女がいたんです。

それは一体どんな方で、なぜ別れてしまったのでしょうか・・

堀口恭司の元彼女はどんな人…??

堀口恭司と結婚が噂された元彼女がこちらの方です。

(https://www.nikkansports.com/battle/news)

お相手は彩花さんという方で、

過去にはミス・ユニバースの群馬県代表にも選ばれていたそうです。

確かにめちゃめちゃ美人な方ですよね。

 UFC世界王者に日本人で一番近い男が、最高のパートナーを得て世界に挑む。堀口は、4年前の成人式後に行われた中学校の同窓会で彩花さんに出会った。高崎市立吉井中央中学時代は、堀口がサッカー部、彩花さんが吹奏楽部でほとんど接点がなかったが、堀口が一目ぼれ。以後、4年間愛を育んできた。

「純粋なところが気に入りました。格闘技好きの女の子ではなく全く知らなかったのがよかった。自分の試合のことを、ああだこうだ言われるのは好きじゃないですからね」と堀口は言う。

(https://www.nikkansports.com/battle/news/)

スポーツ紙もこう報じるほどなので、

やはり二人は結婚したのでしょうか。

さらに堀口恭司の口から彩花さんとの結婚をほのめかす動画もありました。

かつての師であった山本KID徳郁にアメリカのジムに移籍することを持ちかけた時の動画ですね。

堀口はアメリカに行くなら横にいる彩花さんも連れていきたいと言っていますし、

そうじゃないと結婚できない、とも言っていますね。

堀口恭司は離婚したのか?

上記のような、結婚間近の彼女がいたにも関わらず

現在「未婚」となっていることから堀口が離婚したのではないかという

噂がネット上で流れていますが、どうやら結婚すらしていない可能性も高いみたいです。

アメリカに行く直前に別れたのか、

はたまたアメリカに行った後に別れたのか。

詳しい事実は謎に包まれていますが、

おそらく結婚した可能性は低そうですね。

堀口恭司は今は恋愛に全く興味なし…?

そんな堀口恭司ですが、現在は恋愛には興味がなく、

格闘技に専念したいという思いがかなり強いみたいですね。

堀口は以前に何かのインタビューで、

「彼女を作るのが面倒くさい」

「そこに労力を使いたくない。」

「強くなることしか考えたくない」

とコメントしていたそうですし、

おそらく格闘技を引退するまでは彼女すら作る気はなさそうですね。

そうまでして格闘技に専念し、

強くなって日本の格闘技を盛り上げたいという堀口恭司はやはりすごいですね…




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする